月別アーカイブ:2019年12月

戦国時代

明智光秀の家紋の意味とは?

2020/5/23  

1582(天正10)年、京都にて、「本能寺の変」が起こります。 首謀者は、織田信長の家臣・明智光秀でした。 織田信長は、桔梗(ききょう)の紋を見て、呟きます。   「是非もなし・・・」 &n ...

戦国時代

明智光秀の子供たちは、その後どうなったのか?【子供の名前】

2021/3/31  

明智光秀は、本能寺の変を起こし、織田信長を討ち取りました。 しかし、羽柴秀吉との戦いに敗れた明智光秀は、京都で落ち武者狩りに遭い、命を落とします。 その後、豊臣政権が樹立し、明智の名は、「裏切者の逆賊 ...

戦国時代

明智光秀は天海だったのか?

2021/3/31  

通説では、明智光秀は山崎の戦いで、豊臣秀吉に敗れ、京都の小栗栖で襲われ、死去します。 実は明智光秀は、死んではいなかった!? 明智光秀は生き延びて、名前や姿を変え、別人として、暮らしていました。 &n ...

© 2021 歴史の未来ブログ Powered by AFFINGER5