イベント

【グッズ】鬼滅の刃「全集中展」in愛知会場【感想・ネタバレ】

どうも、うめたろうです。

鬼滅の刃「全集中展」の愛知会場に行ってきました。

鬼滅の刃「全集中展」は、TVアニメ「鬼滅の刃」を振り返り、体験できる展覧会です。

今回は、鬼滅の刃「全集中展」の感想と、購入したグッズをご紹介いたします。

 

概要

TVアニメ鬼滅の刃「全集中展」愛知会場

会場:松坂屋名古屋店 本館7階大催事場

開催期間:2020年8月19日(水)~ 8月31日(月)

入場時間は、5区分に分かれており、うめたろうは「14時~16時」の区分でした。

 

鬼滅の刃「全集中展」の展示内容

それでは、各ブースの展示を紹介していきます。

ブースでは、写真が撮れる場所と取れない場所に分かれていました。

 

藤襲山(ふじかさねやま)ブース

 

まず、入場したらすぐに、鬼殺隊の制服と刀がありました。

制服の「滅」の字が、カッコイイですね~。

村田先輩が目に浮かびます・・・。

 

 

その隣には、炭治郎の師匠・鱗滝(うろこだき)さんが、待っていました。

「判断が遅いっ」って言われそうです・・・。

 

 

鬼殺隊の最終選別が行われた藤襲山(ふじかさねやま)が、再現されていました。

幻想的な中に、産屋敷家の子供たちがいます。

アニメでは、まだ名前がないので、紹介では黒髪と白髪になっていました。

 

鬼殺隊(きさつたい)ブース

 

鬼殺隊本部ブースでは、隊士の名言集や鬼殺隊の刀・日輪刀(にちりんとう)が展示してあります。

 

竈門炭治郎の日輪刀・我妻善逸の日輪刀・嘴平伊之助の日輪刀

冨岡義勇の日輪刀・胡蝶しのぶの日輪刀

5人の日輪刀を間近で見ることができました。

 

各日輪刀の写真を撮ったのですが、すべてにうめたろうが反射していました(泣)。

さらに、反射で撮影不可の展示が移っていたので、写真は載せれません・・・、すいません。

 

 

冨岡義勇の日輪刀に刻まれた「惡鬼滅殺」の文字がカッコイイ!!

 

 

胡蝶しのぶの日輪刀の鍔(つば)は、蝶々になっていて、カワイイ!!

 

 

炭治郎が背負って、禰豆子(ねずこ)をいれていた箱もありました。

子供一人なら、この箱に入れそうですね。

 

特別訓練ブース

特別訓練ブースでは、スマホを使って、「全集中・常中」の訓練ができました。

なんか、早押しするやつでした。(あんまり覚えてない・・・。)

 

鬼の間ブース

 

アニメで登場した鬼たちのパネルが、展示してあります。

無限城が部分的に再現されている、ボックスもありました。

 

手鬼を倒した後、手を握ってあげる炭治郎・・・。

響凱を倒した時に「君の血気術はすごかった」と褒める炭治郎・・・。

炭治郎のやさしさには、毎回グッと来ますね。

 

 

あと、鞠使いの朱紗丸(すさまる)の死に方、エグかったですよね・・・。

 

那田蜘蛛山(なたぐもやま)ブース

 

那田蜘蛛山(なたぐもやま)のブースでは、水の呼吸を体験できました。

 

 

「水の呼吸 壱ノ型 水面斬り(みなもぎり)!!」

後ろに並んでいる、お子様連れの家族の視線をガンガン感じる・・・。

全集中を使い、恥ずかしさを葬(ほうむ)りました。

 

また、巨大スクリーンで、「下弦の伍」である累(るい)との戦闘を見ることができます。

大迫力で映し出される戦闘シーンは圧巻です。

 

アイキャッチ全集ブース

キャラクターデザイン・松島晃氏によって、描き下ろされたアイキャッチ集を楽しめます。

アニメで放送されていた、かっこいいアイキャッチがたくさんありました。

 

無限列車編の予告ブース

 

2020年の秋に公開予定である、劇場版「鬼滅の刃」無限列車編。

無限列車編のシーンが、パネルで展示されていました。

 

 

無限列車編、楽しみですね~!

鬼殺隊の柱である煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)の活躍を早く見たい!

鬼殺隊の中では、真っ直ぐで、熱い性格をもった、煉獄杏寿郎を推しています。

 

キメツ学園ブース

 

スピンオフ「キメツ学園物語」を再現していました。

炭治郎たちの制服も、いい味だしてますね。

 

 

ジャージ姿の富岡先生。

 

 

禰豆子(ねずこ)と真菰(まこも)・・・、きわどい。

 

最後に、アニメーションスタッフが描き下ろした色紙展示コーナーがありました。

ブースを出ると、受付で「訓練修了証」をもらえました。

 

 

ちゃんと「お館様」の承認済みの修了証なので、額にいれて飾りましょう。

展示会場を出たうめたろうは、全集中展のグッズを購入しました。

 

鬼滅の刃全集中展の購入したグッズ

 

愛知会場限定のアクリルチャームセット 3500円

愛知県限定商品だから、とりあえず購入しました。

 

 

鬼滅の刃「全集中展」のパンフレット 1000円

これも記念にと思い、購入しました。

 

炭治郎の羽織 6000円

値段的に迷いました・・・。

しかし、全集中展のロゴが入っていたため、買っちゃいました。

 

前売りグッズ付き入場券に付いてくるグッズ(入場券+グッズ) 2800円

内容は、マルチケース・一筆箋(いっぴつせん)・ポチ袋4種類です。

 

Q&A

うめたろうが体験した、愛知会場での疑問をまとめてみました。

これから別会場に行く予定の人の、参考になったら幸いです。

Q.全集中展の入場券がなくても、グッズだけを買えるのか?

A.グッズのみは、買えませんでした。

 

入場した人にだけ、グッズが買えるシステムでした。

 

Q.展示を見る前に、グッズを先に買うことはできるのか?

A.愛知会場は、先に買えませんでした。

 

愛知会場では、先に展示を見て、出口でグッズ販売会場の入場券を渡されました。

 

Q.グッズの売り切れはあったか?

A.「ご当地限定の塩」は、売り切れていました。

 

愛知会場の全集中展は、8月19日(水)からスタートでした。

うめたろうが会場に行った日は、8月22日(土)の「14時~16時」の区分です。

この時点では、「ご当地限定の塩」は売り切れていました。

 

公式の記載文にはこのようにあります。

グッズ完売時、当日の納品はございません。

ただし、翌日の開場時には新たに納品し販売する予定です。

 

Q.全集中展の愛知会場では、当日券はあったか?

A.ありませんでした。

 

ローソンチケットのサイトを見たら、下記のように記載されていました。

2次抽選の結果を鑑み、名古屋会場に関しては入場券の一般販売(前売券・当日券共に)の実施予定はございません。

抽選結果で変わるかもしれないので、各会場ごとに問い合わせをした方がいいですね。

 

Q.愛知会場の年齢層はどんな感じだったか?

A.子供連れの家族が多かったです。

 

土曜日ということもあり、子供連れの家族が圧倒的に多かったです。

あとは、若い男女がちらほらいました。

 

Q.全集中展の展示は、撮影していいのか?

A.撮影してもいい展示と、撮影がダメな展示があります。

 

各ブースの前に、撮影可か撮影不可のマークがあるので、それを確認するべし。

 

Q.愛知会場のコロナ対策はどうだったのか?

A.コロナ対策は、バッチリでした。

 

係員の方が徹底して、対策をしていました。

会場に入る前の待機の列では、係員の方がしっかりと間隔を取るように指示をしてくれました。

展示ブースに入れる人数を決めているので、ブース内では余裕をもって見ることができました。

 

おわりに・・・。

今回、鬼滅の刃「全集中展」に行って思ったことは、入場制限をキチンとしていたことでした。

行く前は、ぎゅうぎゅうに、密になって見ることになるのだろうか、と心配していました。

でも、入場制限をキチンとしていたおかげで、ゆっくりと展示を見ることができました。

 

アニメの展示会は、ドラゴンボール以来のうめたろうでしたが、十分楽しめました。

劇場版の鬼滅の刃が、さらに楽しみになりました。

このブログが、これから行く人の参考になれば幸いです。

 



-イベント

© 2021 歴史の未来ブログ Powered by AFFINGER5